MENU

育毛剤はそれだけでは効果なし?

育毛剤を使っても効果がなかったという人がいます。一方、育毛剤で髪が増えたと言う人がいるのも事実です。

 

その違いはどこにあるのでしょう。たとえば、育毛剤ははそれだけでは効果を期待出来ないものなのでしょうか?

 

ここでハッキリさせておきましょう。育毛剤はそれだけでは効果があまり期待出来ないものなのです。

 

このポイントには早めに気付いた方がいいでしょう。その方が結果的に髪の毛を増やすことが出来るのです。

 

何でもそうですが、そうなった原因を取り除いたり、環境を変えることを忘れてはいけないのです。

つむじハゲを解消する3要素

育毛全般に言える事ですが、つむじハゲの解消を3要素で考えると整理がつきやすいです。

  • 生活習慣の見直し
  • ヘアケア(シャンプー含む)
  • 育毛剤

生活習慣の見直しが必要

まず、「生活習慣の見直し」から説明していきましょう。

 

そもそもつむじハゲになったのには、なんらかの原因があったのです。その原因は生活習慣のなんらかの乱れに見い出すことが出来ます。

 

実際には、これと断定出来ることの方が少ないくらいですが、つむじハゲの原因を生活習慣の中に探ることには大きな意味があります。

 

原因と言ってもひとつとは限りません。いくつかの悪い要素が重なってつむじハゲを進めていると考えた方がいいです。

 

この際ですから、次に生活習慣の中でつむじハゲの原因になりそうなことを列挙しますね。ここはよく見て、あなたの日常生活を見直してみてください。

 

ストレス、紫外線、運動不足、眼精疲労、肩こり、食生活の乱れ、ダイエット、偏食、栄養不足、タバコ、帽子・ヘルメット、屋外活動が多い、老化・・・女性の出産後のホルモンバランスの乱れ

 

これくらいにしましょう。何か思い当たるものはなかったですか?

 

思い当たることのある人は、改善できないか検討してみましょう。(各要素については別の記事で詳しく取り上げていきます)

遺伝は?

 

遺伝はどう?と言う人もいるでしょう。遺伝はもちろんマイナス要素として関係ありますが、自分でコントロール出来ないものなので、ここでは考えないでおきましょう。

 

遺伝的にハゲやすいハンディを抱えている可能性のある人は、その他の自分の心掛けや努力でカバーするようにしましょう。大半の人は大なり小なり影響を受けているものです。

 

遺伝はつむじハゲを進めている原因のすべてではないのです。余程で無い限りカバーできるものなので、自分でコントロール出来る部分に注目していきましょう。

 

ヘアケア(シャンプー含む)の見直し

次のような日ごろのヘアケアについて、いつもどうしているかふり返ってみましょう。

 

パーマ、毛染め、シャンプーのし過ぎ、シャンプーが合っていない、シャンプーの時爪をたてている、髪の毛の乾かし方、ドライヤーの熱、ワックスなどの整髪料・・・

 

いかがでしょう?何か頭皮や髪の毛に負担になるようなことはなかったですか?

 

シャンプーは毎日のようにすることなので、ひとつひとつの影響は小さくても長期にわたると、頭皮や髪の毛にダメージを与えていることが多いです。

 

シャンプーの選び方と回数

シャンプー選びはとても重要です。一般的には安価なシャンプーを使っている方が多いでしょうが、毎日のことなので、頭皮にダメージを残さないシャンプーを使いたいものです。

 

安価なシャンプーの洗浄成分が問題なのです。洗浄力が強すぎて大切な頭皮の潤い(皮脂)まで根こそぎ奪ってしまうのです。

 

まだまだ、髪の毛が健全な方には関係ないかもしれませんが、つむじハゲに悩みをかかえるような人は、ここらでシャンプー選びにも気をかけた方がいいでしょう。

 

また、洗浄力が強すぎるシャンプーには、普通多くのシリコンが含まれます。これは、そのままで洗い上げると髪がキシキシするので、髪の毛にコーティングを施しているのです。このシリコンも頭皮の弱っている場合にはダメージ要素になります。

 

洗浄力が強すぎはダメと言う話しをしました。それに関連してシャンプーの回数も問題になる場合があります。

 

1日に2回とかシャンプーしていませんか?夜の入浴時時に一度シャンプーして、朝シャンする人はシャンプーし過ぎの傾向です。頭皮の保護をする皮脂まで奪った状態で終日過ごしていることになります。

 

そんな人は少なくとも洗浄力の強すぎシャンプーだけは見直した方がいいでしょう。

 

つむじハゲにお悩みの方の頭皮は、弾力を失い固くなっていたり潤いを失って、元気な髪の毛を生み出せる状態ではないのが普通です。

 

スカルプシャンプーや育毛シャンプーと呼ばれる頭皮の状態を改善する力のあるシャンプーに変えることを検討しましょう。

 

育毛剤は効果なしではありません

つむじハゲを解消する3要素のひとつが育毛剤です。

 

育毛剤は単に頭に振りかけるだけで効果の期待出来るものではありません。先に説明した生活習慣の見直しやヘアケアの改善などが同時に行われてこそ、高い効果が期待出来るものなのです。

 

ですから、育毛剤に過度の期待をしないで、つむじハゲ解消の3分の1程度の役割と心得て有効活用していけばいいのです。

 

生活習慣や日ごろのヘアケアなどへの配慮があるなら、育毛剤は充分に働いてくれ、効果も期待出来ると言うことです。

 

使い方にも多少の注意は必要でしょう。付けた時の頭皮マッサージは必須です。

 

しかし、あまりに面倒なことと重く考えることもありません。なぜなら、ひとつひとつは些細なことばかりです。要は、食生活への配慮、身体全体の血行促進、頭皮の状態の改善、育毛剤の使用とまとめることが出来るかと思います。

 

まずは、食事内容に注意し、相応のシャンプーに変え、育毛剤を使ってみる、そんなところから始めるといいでしょう。

 

つむじハゲ育毛剤人気ランキング

 

焦らず少しづつ毎日の生活を育毛仕様に変えていきましょう。

関連ページ

最低限おさえたい髪の毛の知識
育毛していくうえで最低限おさえておいて頂きたい髪の毛の知識をご紹介します。
医薬品、医薬部外品、化粧品の違い
医薬品、医薬部外品、化粧品の違いと、どれを使えばいいのか。