MENU

つむじハゲは突然やってくる

それは突然やってきます。

 

まさか!
もうこんなに!

 

自分の人生にそんな事態が生じるとは、という衝撃を伴うのです。
ふいに知ってしまうつむじハゲ。

 

 

頭頂部ハゲともいいます。
いわゆる頭のてっぺんが薄くなっていく現象です。

 

 

頭頂部なので自分では見えません。
鏡にも写りません。

 

ですから、特殊な方法でしか気づけず、気付いた時にはかなり進行してしまっているのです。

 

 

いちばん多いのが人から言われることです。
もちろん普通の友達や知り合いは、わかっていても言いません。
悪者になりたくないからです。

 

 

でも、家族や親友は手加減しません。
「相当ハゲてるぞ!」
というでしょう。

 

また、自分が写真や映像に撮られてしまい、それがたまたま後ろからのアングルであった場合、
そこでつむじハゲを発見して衝撃を受けることもあるでしょう。

 

 

客観的な視線で見ると、普段見えない自分が見えてくるのです。

 

とはいうものの、周囲はずっとつむじハゲという状況を見てわかっていたのですが、
自分一人が知らなかったということなのです。

 

 

知らぬは本人ばかりなり、ということです。

 

 

大切なことは、つむじハゲ程度なら改善も比較的簡単なので、
あきらめずに早めに対策しましょうと言うことです。