MENU

つむじハゲに効く3つの外せない対策

tumujihagetaisaku

つむじハゲが広がってきそうで不安。。。

 

つむじハゲは本格的な薄毛の始まりなので、
早めに対策を始めましょう。

 

その方が効果が出やすいのです。
先延ばしにするほど、対策がたいへんになりますよ。

 

 

つむじハゲもつむじ周りの髪の毛が
側頭部などの毛と比べて見るからに細くハリ・コシのない状態になってきているなら
以下のような3つの対策を始めるべきです。

 

 

さて、ここではつむじハゲ対策を重要な3つの観点から
見ていきましょう。

 

育毛剤の使用

育毛剤は言うまでもなく
つむじハゲ対策として外せないもののひとつでしょう。

 

ただし、育毛剤を使うにしても以下の2つの対策を見逃していては
大きな効果は期待できないのです。

 

 

多くは健康的な生活を送るうえで当たり前に大事なことなので、
日常的に意識して習慣にしていきましょう。

 

生活習慣の見直し

生活習慣の見直しと言っても
人により生活習慣の何が関係しているかはいろいろです。

 

主なものを挙げておきましょう。

  • 食生活〜栄養バランスのとれた食生活
  • 睡眠〜髪は寝てる間に伸びる
  • 紫外線(屋外での活動)〜紫外線は頭皮にダメージ
  • 運動の習慣〜身体の血行が悪いと髪にも影響
  • タバコ〜薄毛を進行させる
  • 帽子・ヘルメット〜頭部を圧迫して血行が悪くなる

ポイントを列記しておきました。
個々の項目については別のページで詳しく解説していきます。

 

 

日頃のヘアケア

 

髪の毛のことですから
当然、日頃のヘアケアをどのようにしているかが、
影響してきます。

 

つむじハゲに影響が大きいポイントは
次のようなものです。

 

  • シャンプー〜適切なシャンプーを選ぶ
  • タオルドライ・ドライヤー〜髪の乾かし方に注意
  • ワックスなどの整髪剤〜ワックスは使わない、使う時は頭皮に付けない
  • パーマ〜出来ればしない
  • 毛染め〜できればしない
  • 頭皮マッサージ〜習慣にしていく

 

それぞれ注意があるのですが、
中でも「適切なシャンプーを選ぶこと」が重要です。

 

シャンプーはお湯で濡れた髪の毛と頭皮に付けるものですから
すごく影響が大きいのです。

 

頭皮のダメージになるシャンプーが多いので、
薄毛の人は注意が必要です。

 

 

それと、頭皮マッサージも重要です。
つむじハゲを解消するためには習慣化する必要があります。

 

長々とすることはありません。

 

育毛剤を付けた時やシャンプー時に習慣として
1セット1分くらいやるようにしていけばいいのです。

 

 

以上、ここではつむじハゲ対策を
育毛剤・生活習慣・日頃のヘアケアの
3つの観点から見て行きました。

 

 

多岐に渡るようですが、
ひとつひとつは今までの習慣を見直すだけのことも多く
たいしたことではありません。

 

(中には禁煙や食生活の見直しなど、たいへんなものもありますが、
出来る範囲で取り組んでいきましょう)

 

 

まずは、どのようなことがつむじハゲに悪い影響を与え
どのようなことが良い影響となるのかを知ることからです。

 

 

各項目については
これ以降のページで詳しく解説していきます。