MENU

つむじハゲの為のシャンプー選び

当サイトのタイトルはつむじハゲのための育毛剤ガイドですので、つむじハゲにお悩みの方に最適な育毛剤をご案内することを目的に立ち上げております。

 

 

しかし、育毛剤と同様に大切なことがあります。それは、日常生活の中での生活習慣の改善とシャンプー選びです。

 

 

ここでは、つむじハゲを何とかしたい方のシャンプー選びについて簡単にご説明させていただきます。
つむじハゲにかかわらず薄毛全般の方にとってシャンプー選びは非常に重要です。

 

育毛剤との関係で言うと、シャンプーは本格的な対策の前処理のようなもので、具体的には頭皮の状態の改善です。

 

つむじハゲが始まっていると言うことは、すでに頭皮もなんらかのダメージをかかえ弱っている状態なのです。

 

そんな状態ではせっかくの優秀な育毛剤であっても大きな効果は期待できません。

 

育毛剤の使用と同時か、育毛剤の使用前から頭皮を改善する力のあるシャンプーを使うようにしましょう。

頭皮を改善する力のあるシャンプー

つむじハゲをなんとかしたければ、次のようなポイントを押さえたシャンプーを選んだ方がいいのです。

 

洗浄成分はアミノ酸系

シャンプー選びで一番重要なのは洗浄成分です。

 

シャンプーの洗浄成分は大きく分けて
石油系(硫酸系)、石鹸系、アミノ酸系の3種類です。

 

 

一般的なシャンプーのほとんどは石油系です。成分の名称に硫酸と入るものが多く硫酸系と呼ばれることもあります。

 

 

健康な頭皮の方が使う分には問題はないのですが、すでに薄毛が始まっているつむじハゲの方はさけた方がいいでしょう。

 

さらに頭皮にダメージを与え育毛剤を使っても効果を相殺することになりかねません。

 

 

今までそう言った刺戟の強いシャンプーを使い続けてきたことが、現在の薄毛の原因のひとつになっていることが多いのも知っておいてください。

 

 

ですから、この機会に石油系のシャンプーから薄毛にももっとやさしいシャンプーを使うようにしましょう。

 

石鹸系は、弱酸性の髪に対し弱アルカリ性になるのと、キシキシする洗い上がりでおすすめではありません。

 

ただ、価格の安さと洗浄力で根強いファンがいることは申し添えておきます。

 

おすすめは、アミノ酸系の洗浄成分が主体のシャンプーです。

 

アミノ酸系の洗浄成分が主体のシャンプーは適度な洗浄力で頭皮や髪の毛を傷めず、むしろ頭皮や髪の毛を補修していきます。

 

つむじが気になる方にはぜひとも使って欲しいシャンプーです。

 

 

ノンシリコン

薄毛の場合、ノンシリコンのシャンプーを選んでください。

 

洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーは普通、ノンシリコンです。シリコンはコーティング剤です。

 

石油系のシャンプーの場合は洗浄力が強すぎて洗い上がりがギシギシになるので、シリコンが入っていないと成立しません。

 

 

シリコンが入ったシャンプーを長年使用すると、シリコンのカスが頭皮を覆い毛穴詰まりの原因になったりします。

 

 

何度も言いますが、髪や頭皮が健康な方は使ってもすぐに問題が起こるという類の話しではありません。

 

 

長年の使用による影響と、すでに薄毛になっている頭皮には良くないと言うことを知って欲しいのです。

 

無添加

出来るだけ頭皮に良くない成分が含まれていないこと。

 

アミノ酸系のシャンプーは比較的、シャンプーとしては高価です。

 

その分、よく内容を吟味した商品が多く、身体に良くないとされているものは極力無添加としたものが多いです。

 

 

着色料のような余計なものは含まれない方がいいのです。

 

香料も頭皮改善をうたったシャンプーでは無香料とするか、アルマオイルやハーブなどで香りが付けられていることが多いです。

 

 

育毛成分が配合されている

シャンプー時は頭皮と髪の毛が濡れた状態で温められていますから、いろんな成分を吸収しやすい状態です。

 

 

悪い成分は極力さけたうえで、育毛につながる成分は配合されていて欲しいものです。

 

 

これら4つのポイントをだいたいおさえたシャンプーが
育毛シャンプーと言うジャンルのシャンプーです。

 

 

つむじハゲをなんとか改善したければ、こう言ったシャンプーを使った方がいいでしょう。

 

 

最近は消費者のシャンプーに対する意識が上がり、上記のポイントをおさえた商品も多数見受けられるようになりました。

 

ただ、今でも意識せずに安いシャンプーを使っている人が多いのも現実ですね。

 

つむじハゲをなんとかしたい方は、これ以上、ハゲを進行させない為に、このページでご案内したポイントをおさえたシャンプーを選んで行くようにした方がいいでしょう。

 

 

4番目の「育毛成分が配合されている」と言うポイントは、出来れば追加したい内容です。

 

 

予算的な面で節約したい場合は、育毛剤と重複する部分ですので、育毛剤を使用する場合はなしでもOKでしょう。

管理人が使用しているシャンプー

当サイト管理人は、以前、つむじハゲがさらに一歩進んだO型の薄毛に悩んでいました。

 

しかし、今では育毛剤や育毛シャンプーのおかげで、相当に目立たなくなりました^^

 

最後に、お気に入りのシャンプーをご紹介しておきます。

 

ウーマシャンプープレミアム

 

馬油と各種の育毛成分が配合された頭皮改善にいいシャンプー。
馬油は皮膚や肌の傷みを治す力があると言われており、肌の延長である頭皮にも高い改善力が期待できます。

 

プレミアムブラックシャンプー

 

楽天で売れているシャンプー。
使用感が抜群に心地いい黒いシャンプーです。
頭皮改善力も優れていますのでおすすめ。

 

 

上記の2点は育毛シャンプーでちょっとお高いですが、それだけの価値はあると思います。
頭皮のためには奮発したいところ。

 

 

ただ、育毛剤の出費もあるので、安価ながらおススメのシャンプーをご紹介しておきます。

 

「オレオドール ボタニカルオイルシャンプー」

 

探せばドラッグストアにもあると思います。安価と言っても1000円くらいしますが、育毛成分は入っていないものの頭皮にいい処方のシャンプーです。

 

1000円以下では刺激の強い内容のシャンプーが主流になってしまいます。

 

 

探しやすいものでは、千円台半ばになってしまいますが、「THE BODYSHOP」のレインフォレストシャンプーも低刺激です。

 

つむじハゲや薄毛の初期対策で大事なのは、頭皮の改善もしくは、これ以上ダメージを与えないようにすることです。

 

 

今まであまり意識していなかった人も、この機会にシャンプー選びを意識してみてください。