MENU

やばい!つむじハゲだと判断したら最初の対策は?

やばい!どうやらつむじハゲでは?!
と判断したなら、まず最初にすべき対策はどんなことでしょう?

 

まずは、日常のヘアケアを見直すことからでしょう。

 

 

毎日のシャンプータイムなど、どのようにしていますか?
シャンプーの仕方を見直してください。

 

 

シャンプーはどんなシャンプーを使っていますか?
安けりゃいいとばかりにスーパーの特売のシャンプーばかり使っていませんか?

 

 

残念ながら一般的な安いシャンプーは弱った頭皮にダメージを与えます。
(若い人の健康な頭皮では即問題とはなりませんが)

 

 

高けりゃいいと言うのではありませんが、結果的に若干高くなる上質な低刺激のシャンプーを使うようにしましょう。

 

 

アミノ酸系の洗浄成分のノンシリコンシャンプーがおススメです。
ダメージを与えず頭皮を整えてくれます。

 

 

そして、シャンプーの仕方にも少し注意が必要。

 

 

いきなりシャンプーを頭に付けないで、手に取って泡立ててから付けてください。

 

また、髪の毛を頭皮に擦りつけてゴシゴシやるのはNGです。指先で頭皮マッサージするように頭皮を動かしましょう。

 

毛の汚れは擦らないでもシャンプーの泡だけで落ちるものです。

 

 

すすぎは丹念に!
すすぎ残しがないようにすることは言うまでもありませんが、今までの2倍お湯をかけてください。

 

お湯をかけることにも育毛効果があるのです。

 

 

シャンプー後、髪の毛を乾かす時の摩擦やドライヤーの熱に注意!

 

 

髪の毛を乾かさないで自然乾燥はNGです。タオルドライで水分を粗方取ってからドライヤーで乾かします。

 

 

ドライヤーの熱はハゲの大敵ですので、熱を1点に集中させないよう風の向きを小刻みに動かしつつ、手短に乾かしてください。

 

乾燥しすぎも良くないので、早め早めにドライヤーは終了です。

 

 

シャンプー時のこれらのことについて見直してください。つむじハゲだと判断したら最初の対策は、まずは、この辺からです。

 

 

あと、ヘアケアで言えば、ワックス、パーマ、毛染めなどもマイナス要因です。

 

 

さらに、生活習慣にも注意した方がいいです。
睡眠不足、食生活の偏り、運動不足などに注意です。

 

 

その他、ストレスや紫外線、頭を締め付ける帽子などがハゲを進める要注意の要因です。

 

 

ハゲを進行させるようなことは出来るだけ減らしていきたいものです。

 

 

あなたのつむじの状態は?
つむじハゲが疑われるようなら、早めに対策を始めた方がよい結果が出やすいです。

 

 

個人個人の度合いにもよりますが、症状をこじらせる前に育毛剤を使うと最高の効果を上げることができます。

 

 

育毛剤は当サイトでご紹介するような、
副作用の心配の少ない定評のある育毛剤を選びましょう。

 

 

つむじハゲが使ってみた育毛剤の中から選びました

 

⇒つむじハゲ育毛剤人気ランキング