MENU

デンジャラス!つむじハゲがますます大きくなる習慣

つむじハゲが気になりだしたら生活習慣にも気を配った方がいいです。

 

ここでは、つむじハゲの原因になる生活習慣の
主なところを確認しておきましょう。

 

 

睡眠不足

髪の毛は主に睡眠中に成長します。

 

しかも、時間的に午後10時から午前2時頃の睡眠中に活発に成長します。

 

ですから、夜更かし・睡眠不足はハゲをどんどん進める要因となります。

 

 

毎日、寝るのは午前2時、
睡眠時間はせいぜい4、5時間と言うような生活では
他の要因が重なってくるとハゲ一直線です。

 

 

つむじハゲが気になっている人は
規則的な生活を送るよう心掛けた方がいいですね。

 

 

忙しくってと言う人は、せめて12時までに寝床に入る日を
週三日は作るとか工夫してみてください。

 

 

乱れた食生活・偏食など

食生活が乱れていませんか?

 

健康な髪の毛の為の食生活は、
高タンパクで低脂肪、ビタミン・ミネラルもバランスよく摂れた毎日の食事からです。

 

炭水化物ばかりの食事が続いたり、
スナック菓子にコーラでお腹がふくれて、
ちゃんとした食事を抜いたなんてことはないですか?

 

 

髪の毛の材料は主にタンパク質で、
補助的にビタミン・ミネラル類が必要です。

 

 

栄養の摂取が不健全だと
髪の毛の材料不足で健康な髪の毛が成長出来なくなってしまいます。

 

ちゃんとした栄養バランスの良い食事を摂るように心がけたいものです。

 

 

運動不足

運動不足は身体の血行不良を招きます。

 

血行不良はつむじハゲの要因のひとつです。

 

たとえば、食生活がちゃんとしている人でも、
血液が栄養を毛根の毛母細胞に送らないと、
髪の毛の材料が不足して毛がしっかり成長しないと言うことになります。

 

食生活にも身体の血の巡りにも
配慮が必要なのです。

 

 

デスクワークばかりの毎日であったり、身体を動かすことの少ない人は
歩いたり軽い運動など身体を動かす機会を増やしましょう。

 

 

ちょっとしたマッサージや首や肩を動かす体操などでもいいですね。

 

 

身体の血行促進は頭皮の血行にも
大きな関係があるのです。

 

 

帽子・ヘルメットなど

頭部の締め付けや通気性を奪うのがいけないのです。

 

硬い頭部を締め付ける帽子がよくないのであって、
通気性があって頭を締め付けない帽子ならいいのです。

 

 

もし、硬い帽子やヘルメットを仕事などで被っている人は、
休憩の際などは極力ぬいで出来るだけ通気性を確保、頭を解放しましょう。

 

 

 

大きなストレス

 

生活習慣ではありませんが、
ストレスには要注意です。

 

ストレスはつむじハゲの原因として、
無視できない大きな要因です。

 

 

仕事の状況や生活環境の変化など、
強いストレスを一定期間受け続けると
それまでフサフサだった人でもつむじハゲが急激に進行する場合があります。

 

 

ストレスの原因をなくすことは難しいですが、
軽減したり他の楽しみなどで解消することは出来るかもしれませんね。

 

 

現在、ストレスでヒーヒー言っている人は、
なんとかがんばって解消する工夫をしてみてください。

 

 

散歩やジョギングなどの軽い運動は
血行の促進になるうえにストレス解消になるのでおススメです。

 

 

 

 

■いかがでしたでしょうか?
つむじハゲがますます大きくなる習慣、心当たりはありませんでしたか?

 

 

睡眠・食生活・血行に配慮を!

 

 

つむじハゲは気になるけど
面倒だな〜と感じている方も多いかもしれません。

 

 

しかし、よく考えてください。
上記のポイントは健康的な生活を送るうえで、特別なことではありませんね。

 

 

普通のことばかりです。
つむじハゲ解消のためにいろいろと心がけを変えていくと、
自然と健康的な生活を送ることになるのです。

 

 

少しでも改善出来るところは改善してください。

 

しかし、パーフェクトに出来る人はむしろ少ないでしょう。

 

 

足らない分は育毛剤などの力を借りて、
補完すればいいのです。