MENU

育毛を始めるのは?初期でしょ!

tumujihage

育毛を始めるか?

 

「迷っているなら始めた方がいいです。」

 

と言うのも、薄毛も初期の内の方が、よい結果を出しやすいからです。

 

 

ちょうど今の様に、つむじの状態が気になるような時期は
薄毛としては、まだ初期段階だと言えるので、
小さなことでも行動を起こした方がいいでしょう。

 

 

何も対策しなければ、
普通は進行していくものなので、
本格的な薄毛にならないうちに何か始めるべきですね。

 

 

つむじの場合、若い方でもストレスや生活習慣の乱れが重なった時、
急激に薄くなる場合があります。

 

 

つむじは血行が悪くなりやすい部位なので、
一旦、薄くなりだすと回復に時間がかかります。

 

 

何も対策しないと、ずるずると悪化して行きがちなので、
思い立った今がスタートラインです。

 

 

本当の初期段階なら生活習慣の乱れの見直しや、
一時的なストレスが緩和されることで、回復に転ずることもあります。

 

 

まずは、生活習慣が健康的であるか?
点検しましょう。

 

 

特に重要な項目は
食生活、睡眠、運動不足などと
毎日のシャンプータイムを中心とするヘアケアです。

 

 

さらに状態によっては育毛剤の使用も検討しましょう。

 

 

つむじハゲの場合、ミノキシジルなどの医薬品の育毛剤よりも
身体に負担のかからない、副作用に心配のない生薬主体の育毛剤を選びましょう。

 

 

つむじの状態が気にかかるなら、
育毛の要素を生活に取り入れるちょうどよいタイミングと言えます。

 

 

育毛はあせらずゆっくり生活習慣の一部として取り組んでいくのが、
失敗のない一番堅実な方法なのです。

 

 

やるか?やらないか?
その差は、十年後二十年後に現れるのです。